朝光寺

ちょうこうじ

兵庫県 加東市

朝光寺

兵庫県の国宝・文化財を巡るモデルコース。加東市にある仏教寺院、朝光寺。飛鳥時代の651年(白雉2年)、インドから紫の雲に乗って日本へやって来た法道仙人によって開基されたと伝わります。静かな山間、自然のなかにたたずむ古刹で、周辺の鹿野川には滝もあります。和様に禅宗様を加えた折衷様である本堂が国宝と指定されています。本尊は2体の十一面千手観世音菩薩で、いずれも秘仏です。アクセスに便利とは言えない場所ですが、東条湖あたりと一緒に寄られる方が多いようです。

国宝・文化財を巡るモデルコース

山門をくぐると正面が本堂[国宝]です。本堂には千手観音[重文]がありますが秘仏です。本堂の右手奥に鐘楼[重文]があります。

    【所要時間は?】0~1時間
    【種類は?】国宝-建造物
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    JR 社町駅

  2. 1

    朝光寺

    朝光寺 朝光寺

    方七間の堂々とした建物で、中世密教仏堂の典型です。鐘楼は寄棟造りに袴腰という形態が珍しいものです。

    • 国宝
      建造物
      朝光寺本堂
    • 重文
      建造物
      朝光寺鐘楼
    • 重文
      彫刻
      木造千手観音立像(本堂安置)
  3. S

    JR 社町駅

朝光寺周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース