大和文華館

やまとぶんかかん

奈良県 奈良市

大和文華館

奈良県の国宝・文化財を巡るモデルコース。東洋古美術を中心とする私立美術館、大和文華館。1946年(昭和21年)、近畿日本鉄道(近鉄)社長であった種田虎雄が財団を設立し、近鉄の創立50周年行事の一環として開館したものです。世界的な美術史学者・矢代幸雄を初代館長とし、観賞価値を第一にした名品が集められ、国宝4件、重要文化財 31件を含む文化財を多数収蔵しています。自然園「文華苑」の四季折々の花々に囲まれ、野鳥がさえずり、訪れる人々の目と耳を楽しませてくれます。

国宝・文化財を巡るモデルコース

寝覚物語絵巻[国宝]、風俗図[国宝]、帰牧図[国宝]、一字蓮台法華経[国宝]をはじめ、国の重要文化財も多数。展観内容に応じて順次公開されています。

    【所要時間は?】0~1時間
    【種類は?】国宝-その他
    【いつ見られる?】企画展があれば
  1. S

    近鉄 学園前駅

  2. 1

    大和文華館

    大和文華館

    竹の植えられた中庭をめぐって配置され、「竹の庭の美術館」とも呼ばれ親しまれています。

    • 国宝
      絵画
      紙本著色寝覚物語絵巻
    • 国宝
      絵画
      紙本金地著色風俗図六曲屏風
    • 国宝
      絵画
      絹本著色帰牧図李迪筆(騎牛)
    • 国宝
      書跡・典籍
      一字蓮台法華経(普賢勧発品)
    • 重文
      工芸品
      著色画扇面貼付手筥尾形光琳画
  3. S

    近鉄 学園前駅

大和文華館周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

大和文華館の関連ツイート