正木美術館

まさきびじゅつかん

大阪府 泉北郡忠岡町

正木美術館

大阪府の国宝・文化財を巡るモデルコース。泉州にあり日本・東洋の古美術品を収蔵・展示している美術館、正木美術館。素封家・正木孝之のコレクションで、東洋古美術品、特に中世の禅宗文化の墨蹟と水墨画、あるいは茶道具といった名品を収集してきました。現在では国宝3点、重要文化財13件を含む約1300点となっています。毎回テーマを変える展覧会では、書画を中心に茶道具などの工芸品も合わせて展示しています。国宝を見に行くには展覧会情報をまめに確認しておきましょう。

国宝・文化財を巡るモデルコース

小野道風筆三体白氏詩巻[国宝]、藤原行成筆白氏詩巻[国宝]、大燈国師墨蹟[国宝]などの収蔵品があります。

    【所要時間は?】0~1時間
    【種類は?】国宝-その他
    【いつ見られる?】企画展があれば
  1. S

    南海 忠岡駅

  2. 1

    正木美術館

    正木美術館

    展示館の隣には茶室付の正木記念邸があります。

    • 国宝
      書跡・典籍
      小野道風筆三体白氏詩巻
    • 国宝
      書跡・典籍
      藤原行成筆白氏詩巻
    • 国宝
      書跡・典籍
      大燈国師墨蹟渓林 南獄偈
    • 重文
      絵画
      絹本淡彩騎獅文殊像
    • 重文
      絵画
      紙本墨画山水図
  3. S

    南海 忠岡駅

正木美術館周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

正木美術館の関連ツイート