獅子窟寺

ししくつじ

大阪府 交野市

獅子窟寺

大阪府の国宝・文化財を巡るモデルコース。交野にある高野山真言宗の寺院、獅子窟寺。役行者が開山し、行基が創建したと伝わります。本尊である薬師如来坐像が国宝となっています。平安時代初期の作で、授乳のご利益があるとされています。拝観には1週間前までに予約が必要ですので注意してください。普見山の中腹、ハイキングコースのなかに立つお寺で、見晴らしのよいところです。周辺は巨石が多くあり、お寺の名のもとになった「獅子窟」も巨石が形作る窟で、見学することができます。

国宝・文化財を巡るモデルコース

薬師如来坐像[国宝]は保存庫に安置されています。拝観は事前予約が必要です。

    【所要時間は?】1~2時間
    【種類は?】国宝-彫刻仏像
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    京阪 私市駅

  2. 1

    獅子窟寺

    獅子窟寺

    薬師如来は本堂ではなく「国宝薬師如来保存庫」にあります。

    • 国宝
      彫刻
      木造薬師如来坐像(本堂安置)
  3. S

    京阪 私市駅

獅子窟寺周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

獅子窟寺の関連ツイート