仁科神明宮

にしなしんめいぐう

長野県 大町市

仁科神明宮

長野県の国宝・文化財を巡るモデルコース。大町にある神社、仁科神明宮。天照皇大神を祀ります。創祀は不明ですが平安時代に遡るとされ、江戸時代のものとなる本殿は日本最古の神明造で、神明造の建造物としては唯一の国宝となっています。20年に1度の式年遷宮が今も行われていますが、建て替えではなく改修で行われているため、江戸時代のものが残っているようです。遷宮の記録を伝える棟札と懸仏の重要文化財もあります。アクセスの不便な場所のためか、参拝客も少なく、落ち着いた雰囲気で境内を歩くことができます。

国宝・文化財を巡るモデルコース

一ノ鳥居をくぐり御神木などを見ながら参道を進みます。二ノ鳥居を過ぎ左手に社務所・宝物収蔵庫を見ながら進むと三ノ鳥居。宝物収蔵庫は後で寄ります。その先に神門があり、そしてその正面が拝殿となります。拝殿の後ろに本殿[国宝]、中門[国宝]が見られます。千木がクロスする神明造の建物が、釣屋によって繋がった形になっています。三ノ鳥居まで戻って右手に宝物収蔵庫があり、御正体[重文]、棟札[重文]が収蔵展示されています。その後は盛蓮寺へ向かい、観音堂[重文]を見ていきましょう。

    【所要時間は?】1~2時間
    【種類は?】国宝-建造物
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    JR 信濃大町駅

  2. 1

    仁科神明宮 本殿・中門

    仁科神明宮 本殿・中門

    本殿は桁行3間、梁間2間、神明造、檜皮葺き。中門は四脚門、切妻造、檜皮葺きです。

    • 国宝
      建造物
      仁科神明宮本殿
    • 国宝
      建造物
      仁科神明宮中門(前殿)
  3. 2

    仁科神明宮 宝物収蔵庫

    遷宮の様子を伝える棟札と、懸仏である御正体の重要文化財を見ることができます。

    • 重文
      工芸品
      御正体
    • 重文
      古文書
      木造棟札(自永和二年至安政三年)
  4. 3

    盛蓮寺

    室町時代の特徴を持つ観音堂が重要文化財となっています。

    • 重文
      建造物
      盛蓮寺観音堂
  5. S

    JR 信濃大町駅

仁科神明宮周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

仁科神明宮の関連動画

  • 【仁科神明宮】長野の伊勢神宮 / 国宝パワースポット【長野県大町市】

    【神社先生のパワースポット巡り】長野に鎮座する、映画「犬神家の一族」のロケ地としても有名な国宝のパワースポットを参拝しました。宝物収蔵庫の重要文化財 ...

  • 常若の杜~国宝仁科神明宮 式年遷宮~第一回~

    【NBS長野放送】20年に一度の式年遷宮を迎えた大町市の仁科神明宮。 ご神体を仮宮に移す仮遷座祭と氏子達が遷宮の上棟式で撒き餅に使う米を ...

  • 常若の杜~国宝仁科神明宮 式年遷宮~第三回~

    【NBS長野放送】20年に一度の式年遷宮を迎えた大町市の国宝仁科神明宮。保存修理工事も本殿の鰹木が垂木に乗り終わろうとしている。 式年 ...

仁科神明宮の関連ツイート