周防国分寺 金堂

周防国分寺 金堂

山口県の国宝・文化財を巡るモデルコース「毛利博物館・国分寺」で訪ねる「周防国分寺 金堂」の紹介。江戸時代の1779年(安永8年)に毛利重就によって再建されたもの。須弥壇には重要文化財となっている仏像が並びます。

保有する国宝・文化財

  1. 4

    周防国分寺 金堂

    • 重文
      建造物
      国分寺金堂
    • 重文
      彫刻
      木造日光菩薩立像(所在本堂)
    • 重文
      彫刻
      木造四天王立像(所在本堂)
    • 重文
      彫刻
      木造薬師如来坐像(金堂安置)
    • 重文
      彫刻
      木造月光菩薩立像(所在本堂)
昭和初期の観光ガイド 日本案内記