法隆寺 西円堂

法隆寺 西円堂

奈良県の国宝・文化財を巡るモデルコース「法隆寺・中宮寺・法起寺」で訪ねる「法隆寺 西円堂」の紹介。西円堂は西院伽藍の西北の丘の上に建つ八角円堂で、鎌倉時代の建立です。

保有する国宝・文化財

  1. 7

    法隆寺 西円堂

    • 国宝
      建造物
      法隆寺西円堂
    • 国宝
      彫刻
      乾漆薬師如来坐像(西円堂安置)
    • 重文
      建造物
      法隆寺地蔵堂
    • 重文
      建造物
      法隆寺薬師坊庫裡
    • 重文
      彫刻
      木造十二神将立像十二躯の内亥神戌神を除く/(西円堂安置)
    • 重文
      彫刻
      木造地蔵菩薩半跏像(地蔵堂安置)
    • 重文
      彫刻
      木造千手観音立像
    • 重文
      彫刻
      木造十二神将立像戌神、亥神/(西円堂安置)
昭和初期の観光ガイド 日本案内記