法隆寺 金堂・五重塔

法隆寺 金堂・五重塔

奈良県の国宝・文化財を巡るモデルコース「法隆寺・中宮寺・法起寺」で訪ねる「法隆寺 金堂・五重塔」の紹介。金堂にある天蓋は2020年国宝指定となりました。五重塔は木造五重塔として世界で現存する最古のもの。塔本四面具と呼ばれる塑造の群像を安置していて、これも国宝です。中門と、ぐるりと廻る廻廊も国宝です。

保有する国宝・文化財

  1. 4

    法隆寺 金堂・五重塔

    法隆寺 金堂・五重塔
    • 国宝
      建造物
      法隆寺金堂
    • 国宝
      建造物
      法隆寺中門
    • 国宝
      建造物
      法隆寺五重塔
    • 国宝
      建造物
      法隆寺廻廊東廻廊
    • 国宝
      建造物
      法隆寺廻廊西廻廊
    • 国宝
      彫刻
      銅造釈迦如来及両脇侍像止利作(金堂安置)
    • 国宝
      彫刻
      銅造薬師如来坐像(金堂安置)
    • 国宝
      彫刻
      木造四天王立像(金堂安置)
    • 国宝
      彫刻
      塑造塔本四面具(五重塔安置)
    • 国宝
      彫刻
      木造毘沙門天立像(金堂安置)
    • 国宝
      彫刻
      木造吉祥天立像(金堂安置)
    • 国宝
      彫刻
      木造天蓋(所在金堂)
    • 重文
      彫刻
      塑造金剛力士立像(吽形躰部木造)
    • 重文
      彫刻
      銅造阿弥陀如来及脇侍像康勝作/(所在金堂)
    • 重文
      工芸品
      石燈籠
    • 重文
      絵画
      五重塔初層旧壁画(土壁)
昭和初期の観光ガイド 日本案内記