金蓮寺

こんれんじ

愛知県 西尾市

金蓮寺

愛知県の国宝・文化財を巡るモデルコース。西尾にある曹洞宗の寺院、金蓮寺。この付近一帯を治めていた旗本の吉良氏の庇護のもと栄えたお寺です。愛知県内最古の木造建造物となる弥陀堂が国宝と指定されています。源頼朝が三河守護安達盛長に命じて建立させた三河七御堂の一つと伝わりますが、様式や手法などからもう少し後の鎌倉時代中期のものと推測されています。三河七御堂としては他に現存するものはありません。瓦葺きになっていた時期もありますが、1954年(昭和29年)の解体修理で創建当時の檜皮葺きに復元されています。

国宝・文化財を巡るモデルコース

畑のなかにある小さな境内で、弥陀堂[国宝]は本堂の隣に立っています。見る角度によって趣の異なる、庇の曲線の美しさを鑑賞しましょう。堂内には県指定有形文化財である阿弥陀三尊像を安置しています。内部の拝観は5名以上で予約が必要ですが、5月の日曜には予約なしで入れるようです。

    【所要時間は?】0~1時間
    【種類は?】国宝-建造物
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    名鉄 吉良吉田駅

  2. 1

    金蓮寺

    金蓮寺

    桁行三間、梁間三間の方三間、阿弥陀堂建築です。屋根は寄棟造で、檜皮葺き。

    • 国宝
      建造物
      金蓮寺弥陀堂
  3. S

    名鉄 吉良吉田駅

金蓮寺周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

金蓮寺の関連ツイート