霧島神宮

きりしまじんぐう

鹿児島県 霧島市

霧島神宮

鹿児島県の国宝・文化財を巡るモデルコース。南九州最大の神宮、霧島神宮。天孫降臨の伝承地である高千穂峰を背後に、日向三代にまつわる神々を祀ります。たびたび噴火により焼失し社地を移し、現在の社殿は江戸時代に島津吉貴が奉納・再建したものとされます。2022年に本殿・幣殿・拝殿が国宝と指定され、県内では初の国宝建造物となりました。国の重要文化財指定のものも含め、社殿はいずれも朱塗りの華麗なもので、本殿は内部にも豪華な装飾が施されています。その華やかさから「西の日光」とも呼ばれます。

国宝・文化財を巡るモデルコース

大鳥居、二の鳥居の先に社務所のあるエリア、さらに三の鳥居を抜け階段を上った先に社殿が見えてきます。正面の唐破風造りの建物が勅使殿[重文]で、その奥に登廊下[重文]、本殿[国宝]・幣殿[国宝]・拝殿[国宝]があります。

    【所要時間は?】1~2時間
    【種類は?】国宝-建造物
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    JR 霧島神宮駅

  2. B

    バス停 霧島神宮前

  3. 1

    霧島神宮 勅使殿

    霧島神宮 勅使殿

    正面に唐破風造の向拝をつけています。

    • 重文
      建造物
      霧島神宮勅使殿
  4. 2

    霧島神宮 登廊下

    霧島神宮 登廊下

    勅使殿と拝殿を結ぶ、階段となった廊下です。

    • 重文
      建造物
      霧島神宮登廊下
  5. 3

    霧島神宮 本殿・幣殿・拝殿

    霧島神宮 本殿・幣殿・拝殿

    極彩色の装飾が各所に見られます。

    • 国宝
      建造物
      霧島神宮本殿・幣殿・拝殿
  6. B

    バス停 霧島神宮前

  7. S

    JR 霧島神宮駅

霧島神宮周辺のおすすめ旅館・ホテル

霧島神宮の関連ツイート