瀞八丁

どろはっちょう

和歌山県 新宮市ほか

瀞八丁

和歌山県の国宝・文化財を巡るモデルコース。高さ50mにおよぶ断崖、巨石、奇岩、洞窟が1km以上続く日本屈指の景勝渓谷、瀞八丁。和歌山、奈良、三重の三県の境界となっています。上瀞、下瀞に分かれる「瀞峡」の下瀞の上流にあたるエリアが瀞八丁です。車があれば自由に探索してもよいですが、公共交通の利用の場合はアスセス不便なため、熊野交通のウォータージェットに乗るのが手軽です。この場合はバス停志古から船で瀞八丁まで往復して戻ることになります。手軽に特別名勝を楽しむにはおすすめです。

国宝・文化財を巡るモデルコース

バス停志古からすぐのところに瀞峡ウォータージェット船の乗り場があります。瀞八丁[特別名勝]、田戸まで船で向かい、少し下船して休憩した後に志古まで戻ります。往復所要1時間55分。

    【所要時間は?】4~5時間
    【種類は?】特別名勝
    【いつ見られる?】いつでも
  1. S

    JR 新宮駅

  2. B

    バス停 志古

  3. 1

    瀞八丁

    瀞八丁

    ウォータージェット船は吸い込んだ水を勢いよく噴き出すことで進む船ですが、あまり揺れず、安定感があります。屋根はスライド式で、天気のいい日には開放されます。

    • その他
      特別名勝
      瀞八丁
  4. B

    バス停 志古

  5. S

    JR 新宮駅

瀞八丁周辺のおすすめ旅館・ホテル

周辺の国宝コース

瀞八丁の関連ツイート